「人材不足だから面接後は全員採用!」その決定は大丈夫ですか?

トラブルを経験してこそ、ようやくわかる「人」の難しさ

 

大阪の探偵社・株式会社VIDAMORの尾崎です。

 

弊社に人事採用前のリファレンスチェックを

ご依頼いただいている企業様には共通点があります。

 

それは、過去に採用した従業員さんとの間に何らかの問題が生じて、

とてもご苦労をされていたり、長い時間と、莫大な費用を費やして

問題を解決されたという苦い経験をお持ちだという事です。

 

「何となく特に問題もなく、やってこれている」

という企業様は、「うちはリファレンスチェックはしなくても

特に問題なくやっているので、大丈夫です」という風なお話をされる

場合が多いのです。

 

もちろん、業種やポジションによっても異なりますが、

人材不足の時代だからと言って、応募があり、面接をした人を

全て採用しても大丈夫でしょうか?

 

「不採用にするほど、うちは余裕がない」と言うお話を

ここ数年は本当によく耳にいたします。

 

しかし、実際に「面接後は全て採用」を行っている企業様からの

ご相談には以下のようなケースが多くございます。

 

◇採用後しばらくは問題なかったが、半年を経過した頃からクレームが

毎月1件はあり注意、指導をしても改善されない。

 

◇入社直後から職場内で人間関係に問題があり、本人以外の従業員にも

影響が出ている。

 

◇数ヶ月が経過した頃から欠勤や、無断欠勤が頻繁になった。

 

◇突然職場放棄、こちらから連絡をしても音信不通、自宅に訪ねても不在

 

◇職場に馴染めずに孤立状態、上司が話をしても心を開かない

 

特に中小企業にとって、人材確保は大きな課題

採用して、「会社(ファミリー)の一員となって活躍して

もらいたい人」について、良く知り最善の対応を

する、という事は採用を決定した企業の責務であると

私は考えます。

 

 

入社して欲しいと思う人材について、

採用前に出来る限り「知る」ためには、

リファレンスチェックはとても効果的です。

 

 

初めてリファレンスチェックを取り入れようと思われた時、

是非、弊社にご相談下さい。

 

ご訪問させていただき、リファレンスチェックについて

詳しくご説明を行い、御社にあった最適な方法をご提案致します。

 

どうぞお気軽にご予約下さい。

 

 

『○○な事が気になる(知りたい)けれど、これって調査出来る?』
気になることがあれば、ぜひ一度お問い合わせください!

ヴィダモールへのご相談・お見積りは無料!
お電話でのお問い合わせ
0120-783-797(年中無休、10:00~20:00)

メールでのお問い合わせ
年中無休、24時間受付中

創業60年以上の信頼と実績!ヴィダモールが選ばれる理由

創業以来、延べ237,000件以上の豊富な調査実績とノウハウ
ご相談内容にあった最適な調査をご提案
クライアント目線に立ち、「知りたい情報」を調査・収集
経験豊富な調査員が正確な情報を迅速に報告
ご予算にあわせたオーダーメード調査も可能

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめです