浮気調査前のカウンセリング事例「このままでは私自身が前に進めません」

大阪の探偵社 株式会社VIDAMORです。

本日はクライアント様にご了解を得ての事例記事です。

 

ご相談者さまは40代の女性で、子供さんも2人

おられます。

ご主人の浮気に気付き始めてから、かれこれ

4~5年が経過しているそうです。

ずっと、ご主人に問い詰めることもできずに、

ほとぼりが冷めるのを待っておられたそうですが、

浮気相手と別れた気配もなく、同じ状況が続いて、

気づいたら相談者さま自身が、夜眠れない、

気持ちが落ち込む、というような感じになってきて

日に日に辛くなっていったそうです。

 

浮気の疑いが湧いたとき、思い切りご主人に

「あなた、浮気してるんじゃないの?許さないから!」と

いう風にはっきりと問い詰める事が出来たなら、どんなに楽だろうと

と思われたそうですが、出来なかったのですね。

 

 

こればかりは、ご本人の性格にもよりますし、

ご家庭内の様々な状況によっては、どうしても

言い出しにくい事って多いと思います。

 

そんな悶々としていた相談者様でしたが、

あるときふと、思ったそうです。

「このままでは私は前に進めない」と・・・

 

そう気づいた時、目の前が少し明るくなったと

話してくださいました。

 

そして、相談者さまは調査依頼を決められたのです。

調査結果ですが、やはり浮気相手がいました。

近くに住んでいる女性でした。

 

そして、結果をお伝えして報告書を見て

頂いた時、すっきりした表情をされていました。

 

 

「時間はかかるかもしれないけれど、必ず

良い方向へ向かう。そして相談者様自身の

人生は前に進みだした」と私は確信しました。

 

 

 

人は一人一人、異なる存在です。

 

「悶々とした気持ちを晴らして、

前進するためのエネルギーを得るためには

辛くても事実をはっきりと確かめる必要がある」

と決断し行動に移されたのです。

 

結果の白黒よりもその決断と行動自体に価値がある

と私は考えます。

 

「この事例が必要な方に届いて、ずっと踏み出せなかった

最初の第一歩となると嬉しいです」と言って、事例として

ブログに掲載するという私のご提案を快く了承して下さった

Kさんに感謝致します。

 

結果は大事です。

そして、もしもらう必要があるのであれば慰謝料も多い方が良い。

 

ですけれど、プロセスから得るものはそれ以上に大きい。

お金は使えばなくなりますが、プロセスから得た

経験はその方の生涯の財産になるものです。

このようにポジティブに考えていけば、決して人生に

無駄な事などありませんよね。

 

このような経験を経て、また元気を取り戻した方に

弊社でカウンセラーとしての資格を取得していただき、

心理カウンセラーとして活躍して頂けたらいいのにな!

 

Kさんの未来に多くの光が差し込みますように!

 

尾崎友美

『○○な事が気になる(知りたい)けれど、これって調査出来る?』
気になることがあれば、ぜひ一度お問い合わせください!

ヴィダモールへのご相談・お見積りは無料!
お電話でのお問い合わせ
0120-783-797(年中無休、10:00~20:00)

メールでのお問い合わせ
年中無休、24時間受付中

創業60年以上の信頼と実績!ヴィダモールが選ばれる理由

創業以来、延べ237,000件以上の豊富な調査実績とノウハウ
ご相談内容にあった最適な調査をご提案
クライアント目線に立ち、「知りたい情報」を調査・収集
経験豊富な調査員が正確な情報を迅速に報告
ご予算にあわせたオーダーメード調査も可能

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめです