浮気が発覚した時、相手の女性(男性)に慰謝料を請求する? しない?

「慰謝料が取れそうな相手だから請求する」ではなく「けじめをつける為に請求する」のです。

大阪の探偵社:株式会社VIDAMORの尾崎友美です。

ヴィダモール調査事務所は女性に優しい探偵:調査会社です。

 

 

浮気調査のご相談の際に多くのクライアントさんは

こんな風にお考えになっています↓

 

「浮気相手が慰謝料が取れそうな相手なら浮気調査にかかる費用を

取った慰謝料から出せるから浮気調査を依頼したいが、

慰謝料が取れない相手ならば、自分でお金を払わないといけないから

浮気調査の依頼を躊躇する」

 

 

よくわかります。

 

だって、浮気調査の費用を自分の財布から捻出しなければならないって

なんだか腑に落ちませんからね。

 

 

でも、クライアントさんの中には、目先のお金の問題は置いておいて、賢く冷静に浮気問題に対処される方も居られます。

 

 

そんな方のせりふはみなさんほとんど同じような内容で、

 

「浮気の相手に対して慰謝料を請求して、きっぱり夫(妻)から手を引いてもらいたい。

そして、「不倫」がいけない事なのだという事をしっかりとわからせたい、ぎゃふんと

言わせたいです。 

「2度と連絡を取らない、会わない」という約束を書面でもらいたいです。

 

慰謝料が取れる、取れないは二の次。 だからとにかく調査して浮気の証拠を

しっかりおさえて下さい」

 

 

といった感じです。

実は本当にこれが重要なんです。

 

 

浮気というのは、今の相手と終ったとしても、

もう2度と繰り返されないという

保証はありません。

 

 

 

だからこそ、発覚した浮気ならば、

「最後までしっかりきっちりけじめをつけて終らせる」のです。

 

 

浮気調査にかかった費用を仮に20万円位だったと仮定して、

浮気相手から結果として慰謝料が取れなくても、その20万円は

必ず価値あるものとなるはずです。

 

もちろん、ご夫婦それぞれ違いますから一概には言えませんが・・・

 

 

浮気調査のご相談は1時間まで無料です。

お気軽にご予約下さい。

全て弊社代表の尾崎が担当致します。

 

『○○な事が気になる(知りたい)けれど、これって調査出来る?』
気になることがあれば、ぜひ一度お問い合わせください!

ヴィダモールへのご相談・お見積りは無料!
お電話でのお問い合わせ
0120-783-797(年中無休、10:00~20:00)

メールでのお問い合わせ
年中無休、24時間受付中

創業60年以上の信頼と実績!ヴィダモールが選ばれる理由

創業以来、延べ237,000件以上の豊富な調査実績とノウハウ
ご相談内容にあった最適な調査をご提案
クライアント目線に立ち、「知りたい情報」を調査・収集
経験豊富な調査員が正確な情報を迅速に報告
ご予算にあわせたオーダーメード調査も可能

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめです