【事例】仲のよい友達を巻き込み夫の尾行を続けた妻

大阪の探偵社・株式会社VIDAMORの尾崎です。

 

弊社で扱ってきた浮気調査の事例の中に、タイトルのようなクライアント様が

おられました。 と申しましても、お一人だけではありません。

複数、同じような方が居られました。

 

夫の浮気疑惑が浮上して、じっとしていられなくなり、夫に追及することが

出来なくて、仲の良い友達に相談して、「一緒に尾行をしました」と、ご相談の時に

お話しになりました。

 

数週間に亘って、様々な方法を試みて、夫の立ち寄り先など思いつくところを

全部見に行ったり、聞き込みをしたり・・・とにかくかなり広範囲に活動された

様子でした。

 

実はこれは、調査後にわかった事でして、ご依頼の際には「少しだけ尾行しました」と

お話になっていました。(これもみなさんに共通している点です)。

 

探偵に依頼をする際には、「自分でかなり色々と調べてました」といえば、

それだけ「難易度が高い」と予想される為に、調査依頼を受けてもらえなかったり、

費用が高くなる可能性もあります。

 

なぜ、難易度が上がるか?

 

それは対象者(この場合浮気疑惑のある夫)がかなり警戒している事が

予想されるからです。

 

警戒すれば当然、浮気の現場をおさえるのは難しいですし、

行動調査も非常に難しくなります。

 

このケースの場合、クライアントさんは随分頑張って

夫を追跡しましたが、結果的に浮気の証拠として調停や裁判で

出せるようなものは何一つ得ることが出来ていませんでした。

 

尾行大作戦→対象者が警戒→調査難易度が上がる→費用が高くなる

 

この流れはほぼ間違いがありません。

 

ですから、まずは専門の探偵社にご相談下さい。

それが結果的に短期間で、コストも抑えて、

必要な証拠を集めるための最善の方法だと思います。

 

ぜひ、一度客観的に「尾行大作戦」をしているご自身を

想像してみてください。

 

そんなご自分をご自身はどのように観られますか?

 

夫の浮気疑惑を解決することももちろん大切ですが

「自愛」の気持ちはもっと大切だと私は考えます。

 

ご相談は無料です(60分まで)。

お気軽にご予約下さい。

 

 

 

『○○な事が気になる(知りたい)けれど、これって調査出来る?』
気になることがあれば、ぜひ一度お問い合わせください!

ヴィダモールへのご相談・お見積りは無料!
お電話でのお問い合わせ
0120-783-797(年中無休、10:00~20:00)

メールでのお問い合わせ
年中無休、24時間受付中

創業60年以上の信頼と実績!ヴィダモールが選ばれる理由

創業以来、延べ237,000件以上の豊富な調査実績とノウハウ
ご相談内容にあった最適な調査をご提案
クライアント目線に立ち、「知りたい情報」を調査・収集
経験豊富な調査員が正確な情報を迅速に報告
ご予算にあわせたオーダーメード調査も可能

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめです