社長の「人となり」は中小企業信用調査の大きな要素

中小企業信用調査で要望の多い調査項目 「社長の人となりが知りたい」

 

中小企業の社長様から、「取引先企業、共同出資、提携先企業など」

の信用調査の依頼を頂く場合、一番知りたい内容として希望があがるのが

「代表者の人となり」についてです。

 

ある程度の企業情報などは、商工リサーチや、データバンク等の情報を得る

事が最近は簡単に出来ますし、その他の情報もインターネット経由で

得ることが出来るようになってきました。

 

しかし、こういう時代になったからこそ

「取り繕うのが簡単になった」

とも言えるのではないでしょうか?

 

 

これを裏付けるように、最近の企業信用調査の場合にも、

ほとんどのケースでは調査対象となる企業代表者の「行動調査」

を通して、

「表面的に見えている実態が信頼の出来るものであるのか?

また、継続的に続いているものであるのか?

代表者の人となりはどんなものか?」

を調べて欲しいという要望が圧倒的に増えてきました。

 

 

 

「人脈調査」と呼ばれる場合もある、このような行動調査では、

☆どんな場所に出入りがあるのか?

☆どんな人物と接点があるのか?

☆実際に会社は安定稼動しているのか?

☆金遣いは荒くはないのか?

☆夫婦関係(家族関係)は良好か?

等の細部をみていきます。

 

 

行動調査を1週間~2週間実施すると、様々な

人間関係や立ち寄り先が判明してきますので

これらの結果と、表面上に見えている内容との

整合性なども考慮しつつ、どのようなビジネスの

方法が安全なのか、共同経営者として適切なのか?

等を決定する為の重要な資料となります。

 

 

 

信用調査を怠りますと、時には非常に莫大な損失を

負う場合や、多大な時間と労力、心的ストレスとなり

重くのしかかる事があります。

 

 

 

調査費用を無駄な経費と考えるか、

リスク回避の為に必要な経費と考えるか、

これは代表者の方、幹部の方の判断に

委ねられるところですね。

 

 

 

弊社ではお見積もり、プラン作成までは無料です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

『○○な事が気になる(知りたい)けれど、これって調査出来る?』
気になることがあれば、ぜひ一度お問い合わせください!

ヴィダモールへのご相談・お見積りは無料!
お電話でのお問い合わせ
0120-783-797(年中無休、10:00~20:00)

メールでのお問い合わせ
年中無休、24時間受付中

創業60年以上の信頼と実績!ヴィダモールが選ばれる理由

創業以来、延べ237,000件以上の豊富な調査実績とノウハウ
ご相談内容にあった最適な調査をご提案
クライアント目線に立ち、「知りたい情報」を調査・収集
経験豊富な調査員が正確な情報を迅速に報告
ご予算にあわせたオーダーメード調査も可能

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もおすすめです